忍者ブログ

Marco's GameRoom

ゲーム関連の記事がぼちぼち増えていくところ

Now Playing

Dragon Awaken

ドラゴンという名前にひかれて
少しやってみた

レベル43


最初の頃はガイドキャラクターの指示通りに
指定されたところをクリックしていくだけで
どんどん進んでいくので
楽といえば楽

でも、ちょっと進むたびに
新機能開放となって
どんどんどんどん新しい事が増えていって
覚えきれない;

アイコンもたくさん

整理整頓できない人のデスクトップみたい・・・

あちこちに出来る事と
出来た事に対する報酬の受け取りが散乱するので
あちこちクリックしないといけないのは少しメンドクサイ;

キャラクターや装備など
とにかくいろいろなものを強化出来て
その多さが1つのウリみたいなんだけど

その多くが
経験値アイテムをクリックして使って
強さの数値を上げるだけなので
作業感が半端ない;


育成項目の一つの英雄だけでも
レベル、育成、昇格などなどあるけど
それぞれ専用の経験値アイテムを使うだけ
というものが多い


ただ、どれを育成するのか
あるいは育成したもののうちどれを使うのかは
選択の幅は広くて
それを考える楽しさはあるね

攻撃タイプにするのか防御タイプにするのかとか
属性はどうするのかとか

英雄ごとにスキルも違うので
どの英雄を使っていくのかとか・・・

選択肢は非常に多い


で、

育てるためにも育てた後にも
とにかく戦闘を繰り返すわけだけども

背景やキャラクターのテクスチャの読み込みを待たずに
戦闘が開始されるので
戦闘開始時のロード待ちのストレスが全然ないのは非常に快適


戦闘自体は自分が使うスキルを選ぶくらい

むしろ戦闘前の準備の方が大事な感じ

プレイヤーの腕よりは
キャラクターの強さの方が圧倒的に意味があるの
そういう戦いを楽しいと思えるかどうかに
このゲームを面白いと思えるかどうかがかかってそう

コメント








Profile

Name: Marco
お問い合わせはこちらのメールフォームからお願いします

Infomation


○このブログを閲覧した結果によって発生した損害について、管理者は一切の責任を負いません
○このブログはリンクフリーです
○文章や画像の転載はご遠慮ください

忍者ツールズAdMax

忍者ツールズ

PR