忍者ブログ

Marco's GameRoom

ゲーム関連の記事がぼちぼち増えていくところ

ドラゴンクエスト9 Play06:ベクセリア~封印のほこら

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

ドラゴンクエスト9 Play06:ベクセリア~封印のほこら

ドラゴンクエスト9 Play06


ベクセリア~封印のほこら


セントシュタインの黒騎士の問題を解決して
星のオーラがたくさん出たらしいので
天の箱舟へ

その前に
リッカに挨拶でもしておこうと宿屋へ行ったら
錬金ができるようになった!

ナイス!

それからラヴィエルとかいう天使がいて
通信での遊び方も教えてくれた

なるほど!
っていう感じ


で、天の箱舟へ行くと
やっぱり動かない;

サンディによると
人助けをして星のオーラを集めれば
天使のチカラが回復して
箱舟も動く・・・とかなんとかw

当たってるかどうかは知らないけど
冒険の動機付けがまたできたw

まぁ、そんなものか・・・


セントシュタイんの王様から
新しい町のことを聞いていたので
そこへ行くことに


というか、
一緒に冒険している仲間3人をまったく無視なのは
どうなんだろう・・・;

箱舟自体見えてないんだろうし

仲間3人からしたら
何でこんなところに来て
何してるの?
っていう感じだろうね;



セントシュタインの北東へ進んでいって
ベクセリアに到着

なにやら大変な状況らしい


悲壮感漂う中町の人の話を聞くと
昔流行った病気が今また流行っているらしい

町長とその娘エリザと
エリザの夫?の考古学者ルーフィンとの間で
いろいろと人間関係の問題もありそうだけど

とりあえず、
古文書の解読をしているっぽい
ルーフィンのもとへ

まぁ、なんていうか
エリザもルーフィンも
メンドクサイ感じw

それでもきちんと解読はできたようで

西のほこらに封印されていた病魔が元凶で
病気というよりは呪いの一種っぽい

その病魔を封印すればいいとのこと

ドラクエで登場する人たちは
いつも幅広い知識を持っていて
問題の解決方法は分かるのに

解決する力がないw

というわけで
マルコの出番


装備を整え、西のほこらへ

ここまで
マルコLv13 バトルファン、皮の盾、おしゃれなバンダナ、白いTシャツ、麻の軍手、天使のタイツ、天使のブーツ、金の指輪
アウローラLv12 レイピア、青銅の盾、皮の鎧、布の手袋、布のズボン、サンダル
クロナLv11 かしの杖、ターバン、皮のドレス、布のズボン、木の靴、金のロザリオ
マリンカLv11 裁きの杖、ターバン、白いTシャツ、赤いスカート、木の靴、金のブレスレット

白いTシャツの意外な強さにびっくり・・・;


西にある封印の祠に到着すると
すでにルーフィンの姿が・・・

護衛なんかいらないんじゃない?


中に入ると
さっそく謎解きっぽい感じで
赤い光がどうとか青い光がどうとか・・・;

よく分からないけど
とりあえず進むw

敵のはにわナイトがかっこかわいいw
縄を投げるアクションもいいね

道の途中で鏡をたくさん見つけて

奥の方で見つけた賢者像のスイッチを入れたら
光が出たw

なるほど

仕掛けを解いて奥へ進むと

封印の壷を発見
壊れているのでルーフィンが直そうとすると

病魔パンデルム登場!


ドラクエにしては結構キモいモンスターだったので
遠慮なく撃破!w

戦闘の間にルーフィンが壷を直して
病魔を再封印・・・;

かわいそうに;

ほこらにはさらに奥があって
なにやらまだ何かある様子

よく分からないし
ルーフィンが残って調べるみたいなので

ベクセリアへ帰還!

これで一件落着かと思いきや・・・

ちょっと意外な展開

まさかエリザが・・・;

ルーフィンがいけない研究に走りそうな気もするし
続きが気になるけど
いったんセーブして終了;

ここまで
マルコLv15 バトルファン、皮の盾、おしゃれなバンダナ、白いTシャツ、麻の軍手、天使のタイツ、天使のブーツ、金の指輪
アウローラLv14 レイピア、青銅の盾、皮の鎧、布の手袋、布のズボン、サンダル
クロナLv13 かしの杖、鱗の盾、ターバン、皮のドレス、布のズボン、木の靴、金のロザリオ
マリンカLv14 裁きの杖、鱗の盾、ターバン、白いTシャツ、赤いスカート、木の靴、金のブレスレット

次へ
リストへ戻る

コメント








Profile

Name: Marco
お問い合わせはこちらのメールフォームからお願いします

Infomation


○このブログを閲覧した結果によって発生した損害について、管理者は一切の責任を負いません
○このブログはリンクフリーです
○文章や画像の転載はご遠慮ください

PR