忍者ブログ

Marco's GameRoom

ゲーム関連の記事がぼちぼち増えていくところ

Now Playing

2019/12/14

Dragon Knight 4 チャレンジモード

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

2012/05/08

Dragon Knight 4 チャレンジモード

2007年に出たWindows版の
Dragon Knight 4」を
久しぶりにやってみた


いわゆるシミュレーションRPGなんだけど
今やっても普通に面白い。


特に
チャレンジモードはなかなか難しくて
やりごたえ十分!

始めようとすると、

この難易度におけるゲームバランスの
苦情は受け付けておりません。

って、表示されるくらい


場合によっては、
敵の攻撃1発でゲームオーバーになるくらい;


でも、このくらいの方が
頑張りがいがあってイイw



ドラゴンナイト4は
ファイアーエンブレムのように
キャラが死んだら生き返らない
(イージーモードは復活するけど)

ファミコンウォーズなどのように
「生産」できないので

慎重に進める必要があるし
キャラへの愛着もわくから
こういうほうがイイ!

戦闘は
ターン制ではあるけど
敵フェーズ、味方フェーズで
分かれていなくて、素早さ順
素早さを変えるスキルももちろんある

魔法には詠唱時間があって、
詠唱中に攻撃を受けると
詠唱キャンセルされる可能性もある

指定の敵を中心に一定範囲に撃つ魔法や
土地を対象にそこに敵が入り込むことを予想して撃つ魔法があったり

似たような効果の技でも
効果範囲が広く詠唱時間のある魔法
効果範囲は狭いけど詠唱時間のない奥義
と、使い分けが必要なのもある

属性もあって
エレメンタルチェインなんていうのもあるし

敵を攻撃して
相手の行動順を遅らせて
その間に回復なんていうこともできる

後ろから攻撃するとクリティカルが出やすいなど
向きの関係もある

シミュレーションとしての基本部分は
しっかりおさえていて面白い


というわけで
チャレンジモードをやってみた


ストーリー上の主要メンバー以外は
死んでも、そのキャラがいなくなるだけで
ゲームオーバーではないけど

誰でも死ぬのはイヤなので
誰か1人でも死んだら自主的にゲームオーバー

リターンのスキルやCONTINUEは使わず
タイトル画面からロードしなおしてやり直した


以下、その内容
攻略にはなってないので、アシカラズ・・・

Challenge-01 レイモンド~ユリシーズ周辺
Challenge-02 ユリシーズ~ラビニア周辺
Challenge-03 ラビニア~トリアノン周辺
Challenge-04 トリアノン~シーボーズ周辺
Challenge-05 カラープ~ロンボニ周辺
Challenge-06 ロンボニ~ミシェル周辺
Challenge-07 ミシェル~ホビット周辺
Challenge-08 ホビット~ブレイズ周辺
Challenge-09 タスタ~ソドム周辺
Challenge-10 ソドム~ドラゴンの谷周辺
Challenge-11 ドラゴンの谷~ドワラル周辺
Challenge-12 ドワラル~ポー周辺
Challenge-13 ディノ~マルクス周辺
Challenge-14 マルクス~リーゼン周辺
Challenge-15 リーゼン~ライムリン周辺
Challenge-16 次元の狭間

ドラゴンナイト4


コメント








Profile

Name: Marco

Infomation


○このブログを閲覧した結果によって発生した損害について、管理者は一切の責任を負いません
○このブログはリンクフリーです
○文章や画像の転載はご遠慮ください

忍者ツールズAdMax

忍者ツールズ

PR